トップへ戻る

ホワイトハット SEO

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ホワイトハットSEOとは?初心者は概要部分だけでも知ること

 

2014年あたりからホワイトハットSEOという言葉が色んな起業家さんや
アフィリエイターさんが重要視するべきと自分の媒体を使って伝えていますので
初心者さんも1度ぐらいは聞いた事があるかもしれません。

 

簡単にまとめると、ホワイトハットは自分が作ったコンテンツに対して
自作自演の被リンクを送らず、一般ユーザーからの自然な評価を得ながら
ナチュラルなリンクを獲得して上位表示を目指していくという感じです。


ただ、ブログやサイトでもアフィリエイトから収益を得るのが目的ですから
よほどしっかりと作り込まないと、一般ユーザーからの紹介として
リンクが自然に付いていくのは、正直な所結構難しいと思います。

 

自然なリンクが付かないジャンルなどもありますから、
どうしても、この場合だと自作自演も必要になりますからね

 

だからと言って、完全なホワイトハットのコンテンツにすることは本当に大変なのですが、
それでもアフィリエイトコンテンツなので、グーグルさんから目視をされた上で
OKをもらえないとぶっ飛ばされる怖れもあります。

 

要はオーソリティがある内容で、ユーザーの役立つものをまとめているのか?
つまり、上位に表示していてもいいコンテンツなのかを見られます。

 

こういう媒体を作る為には、頭で描いていても作ることが出来ないので
ホワイト系のコンテンツを目指す方は設計図を描いてから進めてください。
また外部からのリンク供給を行う前に、内部リンクの充実度を図りましょう!

 

結局、外的SEOをやってもやっていなくても、アフィリエイトリンクが入る以上
グーグルさんからはアフィリエイトサイトとしてみなされる訳ですので
自分の基準でSEO対策を行いながら記事を増やしながら様子を見ていくことです。

 

昔はリンクの質ではなく、量を重視していた傾向がありましたが
ここ2〜3年はグーグルさんもかなりシビアなので過剰なリンク供給はNGです。

 

過剰なリンク供給で上位にあがっても、目視で順位が落ちることが多々あります
1位になったらキープする為にリンク供給をするのではなく何もせずにテコ入れを
しっかりとやっていった方がいいと思います。

 

被リンク元となるサテライトは、同じジャンルだとしてもテーマやキーワードは
少しずらして作成をした方がいいと思います。そうしないと同じ様なジャンルで
リンクを供給するのって、あまり意味がないのでは・・という感じです。

 

また、サテライトはアフィリはなしのコンテンツがいいと思います。

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編