アフィリエイト 相互リンク

このエントリーをはてなブックマークに追加   

アフィリエイトの相互リンク リンク集からの発リンクは厳しい

 

相互リンクについてはさまざまな意見があると思います
このあたりも周りの情報より、自分の判断基準で僕はいいと思います

 

初心者さんでもナチュラルリンクが評価されやすいという事は、
結構知っていると思いますが、相互リンクはどうなの?って疑問に
思っている方が多い気がするので僕の経験上のお話をしますね


 

一般的に「関連性がある相互リンク」は良いとされていますが
お互いの内容が、結構かぶっている場合はあまり宜しくない様な気がします

 

あとはSEO対策だけが目的で相互リンクのコンテンツ先がリンク集だけで作られているもの
コンテンツの薄いブログやサイト、有料でリンク集を購入して被リンクを当てているものなどは
僕の経験上になりますがやめておいた方がいいと思います。

 

かなり高い確率で、グーグルさんからペナルティを受けてしまう可能性があります。

 

仮に自作自演だとしても、相互リンクの目的として同じジャンルでもテーマが違うもの
そして紹介先のページをちゃんと用意している、信憑性のある文字数・記事数があること
それなりの良質媒体からリンクを受けているコンテンツなら相互リンクは今も有効だと思います

 

また発リンクが少ない媒体、紹介元とは違うテーマがきっちり見えるコンテンツなど
他人と相互リンクをし合う場合は、こういう部分も見極めて検討していく必要性があります

 

この業界では、自動的にリンク集を作ってくれるツールなどもありますが一次的に効果があっても
継続的な効果はありませんし上位にもあがりませんし、マイナスの評価を受けてしまうだけですので
初心者さんは何かの広告や紹介文を見ても購入するのはやめておきましょう!全く意味がないです。

 

初心者さんにとって大切なのは、相互リンクは紹介する価値があるかどうかです
そういうページをしっかり用意してあげないといけません。これらが出来ない場合は
無理に相互リンクを用意する必要はないと思いますよ!

 

リンク集だけの小手先SEO対策で、自分のコンテンツをどうにかしようではなく
自分の資産となるコンテンツを、ちゃんと地道に作っていけば評価はされていくものです

 

ホワイトハットのページでもお伝えしていますが、自然とナチュラルリンクも当たるでしょうし、
良質なコンテンツから相互リンクの依頼も少しずつ来ると思います

 

僕が自作自演で相互リンクを行ってSEO対策を行う場合はジャンルは同じでも
テーマが違うこと、そして繰り返しますが紹介ページを用意することを大切にしています
もちろん、しっかりと育てているコンテンツ同士の場合だけです。

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編