トップへ戻る

キーワードプランナー あてにならない

このエントリーをはてなブックマークに追加   

キーワードプランナーはあてにならない?サイトアフィリで使う場合

ブログやサイトアフィリをやっている方の中で、キーワードプランナーを使っている方も
結構多いと思います(僕はもう何年も使ってはいませんが・・)

 

利用目的としては、どんな複合キーワードがあるのかな?とか、
検索結果数はどうかな?など、このあたりをある程度把握する為に
日頃は頻繁にアフィリエイターも利用すると思いますが、

 

どういうキーワードが複合として出るのか?を参考にするのはいいと思いますが
検索結果数はとにかくあてになりません。あくまで1年の平均値ですし過去の物です。
つまり、今のリアルなデーターではない訳ですね!

 

なぜなら、毎年何かしら市場トレンドは変わり時代も螺旋しています。
そして、キーワードプランナーでは分からない新しいキーワードも沢山生まれています。

 

はじめに知らなければいけないことは、市場や競合のリサーチが先なんですね!
それが終わってからキーワードの調査が必要となるのですが、

 

大きく稼げていない時ほど、キーワードを調べるのが先になっている方が本当に多い訳です。
アフィリエイターであれば、自分がやっている行為は他の人もやっているんですよね

 

そんな中で、あ〜このぐらいの検索結果数なのか〜と安易に判断するのは良くないです。
資産になるのは生のデーターですから、こればっかりは実際に作ってみないと分かりません

 

また仮にね、複合キーワードが出なくても重要なのはリサーチから得たキーワードが
本質的には大切なのであって、調べたキーワードで作ってみることが大事です!

 

もっと言うと、リサーチした時に検索したキーワードで見つけた
ターゲットだけの為に作ることが1番大事なんです。

 

こういうコンテンツを作る中で、検索結果数はあまり特別視する事はありません
だから僕は使わないというか、使ってもあまり参考にならないので使っていません

 

ここを無視して検索結果数だけで作ろうとしてしまうと
誰に何を伝えているか分からないコンテンツが出来てしまいます
固定概念から作ってしまうコンテンツは高い確率で内容がズレます。

 

キーワードだけでは何も分からないでしょ?男女なのか、年齢はどうなのか
どういう生活背景で悩みを抱えてキーワードを打っているのかなどなど

 

だからこそ、キーワードプランナー頼みのマーケティングだけでは
自分が取り組んでいく幅を自分で狭くしているだけになりますし
結果的にゴリゴリのSEOじゃないと戦えなくなりますので気を付けてくださいね!

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編