トップへ戻る

被リンク 増やし方

このエントリーをはてなブックマークに追加   

被リンクの増やし方と注意点 アフィリエイターの場合

 

被リンクは、自分のメインコンテンツ以外の所から
リンクをもらっている状態のことを指します

 

被リンクの増やし方としては、外注さんにサテライトを作ってもらう、
訳の分からないツールで増やす、どこかのリンクサービスを利用するなど、
色々とあるのですが、初心者さんにはどれも進めません

 

特にリンクサービスを利用している方は、気を付けた方がいいです


契約を解除するとリンクを外されますし、リンクサービス元がペナルティを受けることも
実際によくある話なので解除した後はどうなるのか?まで聞いた方がいいです

 

また、ページランクの高いリンク集からのリンクサービス行為はグーグルが非常に嫌います
仕事をしながら、副業でアフィリエイトをやっている方は、被リンクの増やし方の情報を
必死に集めるよりも、基本的に「作る方」を優先した方が結果は出やすいですよ

 

そもそも、作るもの全てから商品が売れることはないのですが、たとえ売れなくても
キーワードの調査も出来ますし、売れなかったらコンテンツは内部リンクを強化してから
それを被リンクにすればいいだけの話ですからね・・

 

SEO関連の話は、人それぞれですし、色んな説があるのですが、簡単にまとめると
質の良い色んなコンテンツから、どれだけ優良な被リンクをもらえているか?
ここが検索順位に左右してくる1つの評価基準となります

 

最近では内的SEOの方が重要だと言われていますが、これもバランスの問題で
今後、外的SEO対策はいらないという訳ではなく、サテライトからの被リンクは
これからも、それなりには必要だと僕は思っています

 

自作自演がダメとか、当て方がどうこうの前に、全体のバランスが大事です
それは、自分の基準でやるべきだと思うのですが、色んな情報を鵜呑みにして
その通りにSEO対策をやっていることがナンセンスです

 

昔のヤフーなんかは、被リンクの数だけしかみていなかった部分もあり
数だけで評価していたこともあったので、あるジャンルでSEO対策をしている業者さんは、
未だにそういうやり方でやっています。月20万ですよ?本当、信じられないです

 

今のグーグル基準は、かなり厳しくなっている中で、良く平気でそういうことをやるな〜と・・

 

検索エンジンは、リンク元の質・発リンク、リンク先との中身の重複、ドメインエイジ
ユーザビリティ、滞在時間など、本当に色んな部分を見ながら判断しているので

 

仮に、適当にサテライトを増やして、毎日リンクを当てながら、一時的に効果があっても、
それは、検索エンジンから泳がされているだけなので、後からガツンと順位を落とされるだけです

 

基本的に、グーグルが評価をするのは自作自演ではなく、自然に紹介される
ナチュラルリンクの方になるのですが、上位にいるコンテンツはナチュラルだけではなく
当然の様に、自作自演のリンクもたくさん入っているんですね!

 

だからこそ、バランスが大事になるのですが、ナチュラルリンクをもらう為には
まず設計図を組んでから、ブログやサイト作成に取り組むことが大切ですし
そこからロングテールを巻き起こすような状況を作っていかないといけません

 

隙間ばかりを狙って、SEO関連の情報を収集しても、グーグルの変動は
こちら側でコントロール出来る訳ではありませんので、グーグルの変動に合わせるよりも
ある程度は、自分の基準をもった上で、SEO対策はやった方がいいと思います

 

結局、そういう所ばかりを追いかけている方ほど、ブログやサイトが作れていないですし
自分の基準を持たないと、こういうことをやったら検索エンジンからペナルティを食らうかも・・
と、不安ばかりが募って、誰かの情報を鵜呑みにしながらやるしかない状態になります

 

そうではなく、本来は作る方を優先させていくことが大切ですからね・・

 

今でも隙間を狙えば、1ペラを基準として、ミニサイト、ミニブログの量産でもいけるのですが
そういうやり方が、一生続く訳ではありませんし、そもそも調べもせずに、キーワードだけを並べて、
5記事〜10記事ぐらいのコンテンツを、一生懸命量産していても、

 

数打てば当たるのやり方では、副業の方ほど、いずれは手が止まります

 

また、こういうやり方だと、ナチュラルリンクが集まりにくいので、被リンクを増やす場合は
どうしても、自作自演だけでカバーしてあげないといけなくなります(しんどいです)

 

グーグルは、ちゃんと見ていますので、小手先のテクニックに頼らない方がいいですよ

 

また被リンクはIP分散が非常に大切だと言われていますが、月に10〜30万を目指す初心者さんは、
最初からそういうことは気にしなくていいです。それが原因で稼げない訳ではありませんから・・
そもそも、IP分散をしたらめちゃくちゃ効果があるのか?というとそうでもないですしね

 

たとえ自作自演でも、無料ブログを使ってドメイン分散をするだけでも
ある程度の効果はあります。ただ被リンク専用のブログを作る場合

 

別ページでもお話をしましたが最低でも10記事ぐらいは必要ですし、文字数に関しても
600〜800文字ぐらいはしっかりと入れておいた方がいいです。時間があればですよ!

 

時間がない中で、サテライト用を作らなければいけないと思うとしんどいですから
稼げるまではサテライトを作る時間より、稼ぐ為に作っていくを優先させましょう!

 

僕は自分で作りながら、記事だけは外注さんにお願いして、文字数は上記を目安にして
300記事ぐらい入った無料ブログと、MT・WPブログを300個以上所有しています。
全てテーマを決めてもらってオリジナル記事で作成してもらっています

 

既にネットで公開されてあるコンテンツ記事と重複し過ぎてもあまり意味がないですし
かぶり過ぎるとマイナス評価になってしまうので、記事を作成したら自社で作った
ペナルティクロスというツールを使い記事チェックをしてから投稿しています

 

グーグルのウェブマスターツールに登録してあるコンテンツに対して、
過剰に被リンクを当てていると頻繁に警告が来る時代ですからね・・

 

あまりにも、アフィリエイターによる適当なコンテンツが増えてしまっているせいで、
2012年に国内にもパンダ・ペンギンアップデートが導入されたのは記憶に新しいですが

 

小手先のやり方で、被リンクを増やしてもグーグルは目視していますので
SEO関連のことは自分の基準でやりながらそれを自分のデーターにして
トライ&エラーを繰り返していく方が「自分の財産」になると思います

 

被リンクの量より、質の方がやっぱり大切です。そして、全体に対するバランスです!

 

無料ブログがメインコンテンツの場合、被リンク元の全てが無料ブログだけだと
やっぱり先々は厳しくなりますもの。SEOで有名な権威がある方が仮に言っていても
それを鵜呑みをしてはいけません!

 

みんな自分の経験で話していますし、それが全てではありません
繰り返しますが、被リンクの増やし方は、自作自演が優先だとしても
自然に増えていくことがグーグルの基準としてありますからね!

 

ソーシャルブックマーク・SNS・中小検索エンジンなどをはじめ、
ナチュラルに色んな分野から被リンクをもらう為には、

 

これから何をすればいいのか?を自分なりに試行錯誤しながら、
地道に経験値を増やしていくことが大切だと僕は思います。

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編