seo キーワード 選定

このエントリーをはてなブックマークに追加   

SEOを意識しながらキーワード選定 肝心の中身は大丈夫?

 

検索経由のアフィリエイトにおいて「キーワード選定」は
もちろん重要になります!ただ上位表示さえすれば
稼げると巷では言われているのは、ちょっと違います!

 

キーワードを選定する前に、そのキーワードを打つ人の気持ちを
まずは知る事を優先させてください!


 

ここを怠って作ると中身のコンテンツがズレてしまいますので
あるキーワードがヒットしてアクセスを集める事が出来ても
あまりクリックされなかったり、成約に結びつかなくなります

 

ここに気づかない方は間違った方に力を入れ出します
あ〜自分のブログやサイトが上位表示していないからだと・・

 

この様にSEO対策の方ばかりに目が向いてしまうのですが
実はそううじゃないことがほとんどなのです。

 

〜あくまでキーワードは「最初の入口」にしか過ぎません〜

 

キーワード選定が全てと言われる方もいますが、私も重要だとは思いますが全てだとは思いません、
なぜなら、キーワードでアクセスを集める事が出来てもターゲット選定がちゃんと出来ていなければ、
商品は簡単に売れないからです(そんなに甘い世界ではありません)

 

キーワードの属性と、コンテンツの中身がズレていたらダメなんですね

 

だからこそ、アクセスはあるのですが商品が売れないんですとか、クリックされないんです
という悩みが発生する訳なんです、ここをアクセス数が足らないからと大半の方が
勘違いをして、SEO対策の方にに力を入れようとします。

 

キーワードばかりを意識するよりも、そこから入ってきた訪問者に対して
どういう流れでコンテンツを入れていき成約まで結び付けるのか?
こういう所に時間を使わない限り、差別化なんて出来ません

 

そもそも、月7桁以上を安定して稼いでいる方達のページ全てがビッグキーワードではありません。
別のキーワード(個別ページ)で成約をとっているので、表面上の入口だけを見て参入しようとしても
それが売れるキーワードかどうかなんて全くわからない訳です・・・

 

自分がリサーチして決めた属性に対して、どんな提案をしていくか?
しっかりとリサーチをした上でコンテンツの作成をした方がいいと思います

 

そうしないとですね、初心者さんほど無意味な量産をしてしまいがちですし、
スパムチックなツールで数打ちゃあたるみたいな量産しかできなくなります!

 

適当なブログ・サイトを見てクリックしますか?そこから商品を買いますか?
日頃からグーグルが嫌がっているのは、こういうコンテンツを指します!
こういうやり方をやりたい人はやればいいのですが長くは続かないですよ・・

 

多少時間を要しても、ちゃんとしたコンテンツを作った方が資産として残っていきます!

 

訪問者がパッとみて直ぐ閉じられるようなコンテンツで、仮に上位表示が出来たとしても
グーグルは滞在時間なども、評価基準の1つとしてちゃんと見ているので
外的SEOでは評価できない部分で順位を下げられるだけですから・・

 

初心者さんにお伝えしたいのは、時間がかかってもいいので
時間がない中でせっかく作るのならば、訪問者目線を大事にして
地道にコツコツと作りあげていくことだと思います。

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編