アフィリエイト 信用

このエントリーをはてなブックマークに追加   

アフィリエイトで信用を勝ち取る 画像は1つの手段です


訪問をしてくれた見込み客に対して信用を得る為には、ライティングでは出来ない部分を
画像を使って補いながら信頼性を高めてもらうといいと思います。上記のサンプルもそうですね

 

当たり前ですが、実際に商品やサービスというのは商品画像や動画を使って作成する方が
購入を検討している方に対して安心感を与えることができますよね?

 

しかし、リアルの私生活では「普通」である事が、ネットに変わった途端、売る、売るの意識が強過ぎて
最後の一押しを忘れがちになります。それは購入した後の未来を描けていないことです。

 

初心者さんは実際に作ったブログやサイトのアクセス解析を見ていけば分かりますが、
複合キーワードのチェックをした時に、グーグルサジェストなどでは表示されなくても
商品名+決済方法などのキーワードは結構な数でアクセスが来るんです

 

事前のリサーチを通じて、この手のキーワードで作っておけばライバルがやっていない所で集客が出来ます!
*これを作って仮にアクセスが来なくても大丈夫です。他のページから訪問した方もテコ入れをしながら
このページに誘導して「へぇ〜それなら購入してみようかな?」と行動を起こしてくれるケースもあります

 

他のページでもお伝えしていますが、最初のファーストビューで訪問者の次の行動が決まるので
少しずつトップページや、個別ページにアクセスが集まり出したら画像を使いはじめましょう!

 

こういう部分をやらずに過剰な外的SEO対策は行わない方がいいです(順序が違います)
今、現時点で集まっているアクセスに対して中身のテコ入れをしてください!
その訪問者は、何度も、何度も自分の所に来る訳でありませんから・・・

 

僕たちが売るのではありません、相手に行動を起こしてもううことが
アフィリエイターとしての役目になりますので広告に繋げることを意識しましょう

 

ブログやサイトアフィリエイトで大切なのは、SEOやキーワードだけではありません
直ぐに閉じられない為の工夫が絶対に必要です。初心者の方ほど忘れないでください

 

見込み客となる方は「損をしたらイヤだな〜」という不安な感情を、常に持っています。
このリスクを和らげる為に、画像や文言の工夫をして広告に繋げてあげないと
訪問者は先延ばしにして買わない方の選択をします

 

例えば、返金保障や14日間お試しなどの「リスク・リバーサル」と呼ばれるものは
誰でも出来ることなので、もっとリサーチをして知恵をしぼり、キラーページから広告へ飛んだ後
そして、申し込みをした後に購入者はどうなれるのか?このあたりに触れてあげましょう!

 

訪問してくれたユーザーが「面倒くさい」と途中で離脱しない様に
そのまま行動が続いていく為の工夫と緩和を自分なりにしていきましょう!

 

先ほどサンプルサイトをお見せした様に、こういう部分もテキストだけではなく
オリジナル画像などで作成してあげると、ユーザーの不安はかなり緩和されますよ!

 

ライバルとは違う、ターゲットを意識したコンテンツを作ることが今まで以上に求められていきます

 

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編