i2iアクセス解析 使い方

このエントリーをはてなブックマークに追加   

i2iアクセス解析の使い方 アフィリエイト初心者さん向け

 

 

赤枠の部分をクリックすると月ごとのデータも確認できます。隣の前月をクリックすると
先月のデータを確認できます。i2iは3カ月分(当月含む)のデータが保存されています。

 

 

サーチワードをクリックすると、あなたのブログにどんな検索で来ているのかを確認できますよ
キーワード収集によってブログの検証・改善が可能になります。

 

 

 

ページ別一覧は、どのページにアクセスが集中しているのかを確認できます。

 

基本は、ブログのトップページにアクセスが集中すると思われるかもしれませんが
個別ページからのアクセスが多いケースも多々あります。

 

この機能を利用することで、訪問者の流れを確認しますよ。
リアルの世界でも人の目につく部分はきれいにすべきすよね?
ネット集客も同じです。

 

目に見えない部分にも気配りをすると、普段見えている部分が
もっと冴える時だってあります(このあたりは上級です)

 

アクセスがあるページは様々な使い道が可能です

 

☆アクセスのある個別ページで商品を紹介する
=個別ページにキラーページを作る

 

☆アクセスのあるページから商品紹介ページにリンクを送る
=個別ページを導線としてキラーページに誘導する

 

ページ別一覧をクリックすると、下記の様な部分を確認できます。


 

 

上級者向け(生ログ)

 

アフィリエイト初心者の方はこの部分は読まなくても構いません
「生ログ」はA8などのASPアフィリを行う場合に利用してください

 

A8は成約がとれた場合、クリックされた時間を確認できます

 

 

↑こんなカンジです
クリック日のデータを利用してお客様をわりだして、
どんなキーワードでブログにアクセスしたのかを確かめます


 

実際に売れたキーワードを見つけることができます
「売れたキーワード」の使い道は様々あります

 

☆「売れたキーワード」で別のブログを作る
☆「売れたキーワード」でブログにページを追加する
生ログをクリックしてみてくださいね!

 

 

i2iが何か使いづらい時は忍者のアクセス解析もオススメですよ^^

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編