サイト 滞在時間 SEO

このエントリーをはてなブックマークに追加   

サイトの滞在時間はSEO的な観点で見た時に評価は上がるの?

 

見込み客が、自分のコンテンツに訪問した時の滞在時間で
グーグルが与えるSEOの評価は結構変わるものです

 

グーグルの評価基準はめちゃくちゃあるのですが
滞在時間は結構高い方にあると個人的には思います


 

普通に考えれば、内容が良いコンテンツならば必然と滞在時間が長くなるのは当たり前です。
初心者さんはあとからでいいのですが、グーグルアナリティクスなどを使っていくと分かりますが
自分のコンテンツを見ると、どのぐらい滞在してくれたのか・ユーザーの直帰率なども分析が出来ます

 

あまりにも滞在時間が短い場合は、アクセスが来ても見られていないのと同じなので
仮に自作自演でSEO対策を施して、検索の上位にいても滞在時間が短ければ、
グーグルの判断で順位を下げられる事は普通にあります。

 

だからこそ、日頃からの見直しがアフィリエイトの場合はとっても大切だと思います

 

全体の見直しの前にデザインの所でお話をしましたが、ヘッダーはどうなのか?
ターゲットが次のアクションを起こすようなキャッチコピーをちゃんと入れているのか?
まずはこういう所から見直していくことが必要です。

 

ヘッダーの文言(キャッチコピーだけで大きく変わります)
下にスクロールして見ようとするかしないのか?は
このファーストビューで決まると言っても過言ではありません

 

この様な根本的な部分を見直さないと、アフィリエイトリンクなどが
クリックされないのはキーワードのズレや、アクセス数が足りないなどの前に
そもそも、見られていない事を、先に疑った方がいいと思います

 

ここをクリアーしてから、滞在時間をあげる為にアクセス解析を見て
個別記事から、個別記事へと流れを作り出して中身のテコ入れを
コツコツと施していくと、PV(ページビュー)が上がるので
必然的に滞在時間も上がっていきます!

 

この様な部分は、グーグルもちゃんと見ていますので
アクセス解析を見ながら、中身の質を磨きましょう!

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編