アフィリエイトhtml知識

このエントリーをはてなブックマークに追加   

アフィリエイトを展開していく上でのhtml基礎知識とは?

初心者さんでも、はじめてアフィリエイトに取り組む上で
どうしても避けられないのがHTML関連の基礎知識です。

 

ここでは、そもそものホームページの基本的な仕組みについて
僕なりに基礎的な所からお話させていただきます。

 

普段、あなたがホームページを見る時に立ち上げるブラウザがあると思います。
例えば、Internet Explorerや、Google Chromeといったものですね!

 

このようにブラウザを通じて見ているページというのは、
もともとはHTMLというファイルで出来ています。

 

そんな中で、あなたがアフィリリンクや、アクセス解析を貼り付けるときも
このHTMLのソースコードに貼り付けています!

 

このHTMLファイルには、ヘッダー、フッターなどのページを構成する要素や、
見出し、イメージ、テキストなどのコンテンツに関する情報が入っています。

 

試しに今、PCからこのページをご覧になられているのでしたら

 

Windowsの場合でしたら、キーボードの「Ctrl + U」 
Macの場合は、「command + option + U」を押してみてください。

 

これは今、表示しているページのソースコード(HTMLファイル)を表示させる
ショートカットキーになります。このショートカットキーを押すと新しいウィンドウ
またはタブが開いてソースコードが表示されると思います。

 

なんか、ごちゃごちゃ意味の分からない英語の文字がたくさん表示されていますね?

 

僕が大好きなマトリックスという映画の中で、リアルな世界からマトリックスを
モニターで写したときの緑色の流れる記号、これが今、見ていただいた
ソースコードと同じものになります(笑)

 

このソースコードをマトリックス(ブラウザ)が読み込むことでいつも見慣れている世界
つまり、ホームページが表示されるというわけです。

 

あ、マトリックスの事を知らない方には、逆に意味が分からなくなってしまったかも知れません(汗)

 

HTMLファイルというのはタグといわれる暗号のようなもので基本は出来ていて、
それをブラウザで読み込むことで、サイトとして見えるようになっているということです。

 

少しかじった事がある方ならご存知かと思いますますが、
ホームページは、このHTMLファイルだけでも作る事が出来ます。

 

ただ、これだけだと文字ばかりの見た目が単調な
つまらないページになってしまいますよね?

 

そこで、ページにデザインを入れていくために必要なのが
CSS(スタイルシート)というファイルです!

 

CSSは、文字の大きさや色、画像の位置・大きさ、余白などの情報を入れるファイルです。

 

今、表示しているページのCSSを見る方法はちょっとだけ複雑なのですが、
先ほどのHTMLのソースコードを表示させた状態で

 

Windowsであれば「Ctrl + F」 Macであれば「command + F」

 

これで検索窓を表示させてから、そこに「.css」と入力して検索をかけててみてください。

 

といった青いテキストリンクのようなものが見つかると思います。

 

これはHTMLファイルとCSSファイルを関連付けますよというおまじないのようなもの(笑)
このようにCSSファイルをリンクさせて読み込んでいないと、デザインが反映されません。

 

という部分が、

デザインには必要だということは頭の片隅で良いので入れておきましょう^^

 

それでは、
「◯◯.css」の部分をクリックしてみてください。

 

HTMLファイルとは、またちょっと違った雰囲気の暗号が並んだページが開くと思います。
これがCSSのソースになります。基本的な事になりますが、

 

ホームページはHTMLファイル(構成や要素)とCSSファイル(デザイン)の
2つでできています。どんなに難しいものもベースはコレです!

 

この2つのファイルをある程度、理解していればホームページのデザインに関しては
大体のことは自分でできるようになります!

 

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編