トップへ戻る

アフィリエイト フォント

このエントリーをはてなブックマークに追加   

アフィリエイトはフォントを変えるとユーザーの反応が変わる

こちらの方でキーカラーについてはお伝えできましたので、今日はフォントを変えるだけで
訪問者が抱くイメージが大きく変わることについてお話したいと思います。

 

 

イメージだけではなく、他の部分とのメリハリも効きますので「伝えたいポイント」を
目立たせることが出来ますよ。ブログやサイトを作る上で、初心者さんにありがちなのが、
訪問者してくれたユーザーは、ブログやサイトの文章を1字1句ちゃんと読んではいません。

 

逆の立場でも流し読みのはずです。今は「そうなんだ〜」という認識だけしておいてください^^

 

基本的に、「読まれていない」という事を、念頭においた上でブログやサイトには
テコ入れをしていかないといけません。だからこそ、ちゃんと読ませる為に画像も必要になりますし
興味を持ってマウススクロールをしてもらう為にも文字フォントの使い方も凄く大切なんです!

 

人物写真・似顔絵画像、4コマ画像・申し込みボタンに入れ込む文字フォント類に関しても
自分軸ではなく相手軸で作る必要があります。次が重要なのですが「読む・見る必要性がある!」と
はじめの段階で訪問者に認識をさせなければ、いくら役立つ事を一生懸命に書いても、
訪問してくれたユーザーはしっかりと見たり・読んだりはしてくれません

 

ここまでよろしいでしょうか?デザインの中で、文字が持つ最初の役割は、目に留めることです
書かれている内容は、後からついてくる感じだと思ってください

 

■まずは「視覚的」に変化をつけて、読む気にさせること■

 

ブログ・サイトにアクセスが増えてきたら、SEO等々のテコ入れをする前に訪問してくれたユーザーに対して
「読む気」にさせる部分を優先して、画像を入れたり文字の方を先にテコ入れをしておきます!

 

その為には前回のキーカラーが大切ですし、見てほしい部分には少し文字を大きくしたり
必ず伝えたい部分には、フォントでメリハリをつけたりブログ・サイトのコンセプトに合わせて、
ライバルとは違う変化をつける必要があります!

 

 

初心者さんはこの4つポイントを抑えておきましょう!

 

■ごちゃごちゃさせ過ぎない■
■文字の大きさを変える■
■文字の太さ、部分的にフォントを変える■
■案件のメイン色に合わせて、文字の色を変える■

 

これらは瞬間的な部分を決定させる変化となります


僕たちはプロのデザイナーではありませんので、微調整をしたぐらいでは全く意味がありませんし、
自分が思う様な効果も出ません。コツとしてはひと目で分かるぐらいの変化を、1度付けてみてくださいね!
テストのつもりで色々とやってみると効果が分かりますよ^^

 

差別化の部分は、SEO「だけ」では補う事ができません。ここは絶えず変動して
順位が入れ替わるものですから、稼げていない内からSEOばかりに力を入れてはダメです

 

大きく稼げていない時こそ、SEOの知識やテクニックはほどほどにしてコンテンツの中身を
ブラッシュアップしてみてください!画像に入れる文字を含め記事テキストの表現も同様です。
フォントの雰囲気って大切ですからね!

 

また、この様な画像を記事の中に工夫しながら入れていくと個別ページをはじめ
キラーページの誘導もないよりも楽になっていきます!検索エンジンの目も、訪問者の目も
今はとても厳しいからこそ、フォントや画像は差別化の為にも必要になります

 

ポイントは、広告や属性に合わせていく事が大切です^^

 

こういう事を、知っててやるのと全く知らないままでやるのとでは
ユーザーの反応が大きく変わりますので覚えておいてくださいね!

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編