キーワード選定 コツ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

キーワード選定のコツ?ツール頼みでは身に尽きません

 

アフィリで成果を出す為に、何かのツールだけで複合キーワードを探すことが
癖になってしまっている方は、キーワード選定のコツは掴めないと思います。

 

メインのキーワードに対してツールを使って複合キーワードばかりを見ていても
自分の思考が広がりません。例えばダイエットなら、ダイエット+〇〇などでしか
物事が考えられなくなりますので、マイナス何キロ+短期間とか出て来ないんです


そもそもダイエットの場合、自分の固定概念で作ろうとすると、稼げていない方ほど
太っている人向けに作ろうとするのですがこれは違います!痩せたい人向けに作りますよ。

 

日頃から、ヤフー眼鏡・グーグルサジェストなどに出てくる複合キーワードだけでキーワード選定をして、
検索結果数などを見ているのなら、まずはそこから卒業しない限りコツなんてつかめないですよ!
そういうやり方は、みんなやっているのですから・・

 

それじゃコツを掴むといいますか、どうやれば考え方を変えることが出来るのか?と言うと
キーワードから入らないことです。案件を見ながら色んなキーワードを拾った後に
複合キーワードを探す行動をやめることです

 

まずは広告が大きく打ち出している部分(訴求ポイント)を拾い上げて
そこにあるキーワードからリサーチをしてください!キーワード選定をする前に、
まずは誰に向けて、そのキーワードを使うのか?を決めるのが先です。

 

そこを作り手として理解していないと、キーワード選定しても意味がありません
最初から中身の構成がズレた状態で作ることになりますので・・

 

大半の方が、はじめに誰に向けて作るという部分を決めずに、キーワードから入るので
どういう内容を書けばいいのか?どういう提案をすればいいのか?が分からなくなるのです

 

だからこそ、今までの様ににやっても稼げないから、中古ドメインや日本語ドメインなどを使って
商品名+楽天とかで上位を目指して稼ぐみたいな単発でしか稼げない様な
SEOありきのやり方しかできなくなるのです(卒業しましょう)

 

ヤフー眼鏡や、グーグルサジェストを使う事が悪いのではなくて
リサーチしたキーワードが複合キーワードとして出なくてもいいんです。

 

人はさまざまなキーワードで検索をしている訳ですから、テストのつもりで作りましょう!
誰に向けてを明確にする為にも、リサーチさえ行って展開をしていけばターゲットは決まります

 

実際に作ってみないと分からないのですが、検索されていないキーワードで作っても
目に見えないキーワードでアクセスがやってくることも多々あるのです。これが隙間ですよ!
もう少し詳しい説明はこちらからです

運営者のネット集客本

アフィリエイト概要編

アフィリエイト準備編

無料ブログ編

デザイン編

サイトの基礎を学ぶ編

SEO初歩編

アフィリエイトまとめ編