このエントリーをはてなブックマークに追加   

アフィリエイトでのアクセスアップ ブログやサイト運営の戦術

 

「私が昔やっていたのはバックリンクをライバルよりも増やすことですね」
「お恥ずかしい話ですがSEO勝負で検索上位を目指した集客でした」

 

「ブログを作ってはバックリンクを付けることの繰り返しで、
つまらなかったですし、時間もなくて思ったほど稼げませんでした(悲)」


 

 

「仕事やパートをしながら時間のない中で、初心者さんが最初から
ブログアフィリエイトにおいてSEOでの勝負に入るのは良くないからね」

 

「色んな情報を得ながらSEO対策の施し方を変えていると
尚更分からなくなるし、上位表示しても必ず稼げるとは限らないからね」


 

松風 「松野さん、その部分のお話をもう少し聞かせてください!」

 

「仮に“育てるブログ”で『抜け毛 シャンプー』というキーワードが
たくさんアクセスが来ているとしてですね、そのキーワードを使って
5記事ブログを作るという仮定でお願いしていいですか?」

 

松野 「うまくいかないアフィリエイターさんは、抜け毛 シャンプーを
狙うキーワードとして新しいブログを作り、リサーチをすることなく
関連するキーワードで個別ページを入れていくんだよね」

 

「この個別ページは、無料ツールなどを使って表示されていく複合キーワードで
誰に何をどのようにを決めずに個別ページを記事を入れていくから
もうこの時点から大きなズレが発生しているんだよ」

 

「この作業終わったら、サテライトブログを使いながら
ライバルよりも1本でもバックリンクを多くつけていく感じ」

 

「昔はこういう感じでも良かったんだけど、こういうやり方では今はとても厳しいし
さっきも言った通り、初心者さんがやるべき戦術ではないんだよ。時間もないしね」

 

「“抜け毛+シャンプー”でブログを作るのはいいんだよ」
「だけど何も分からない状態からSEO勝負って無駄だよね」

 

「男なのか女なのか性別さえ、そのキーワードだけでは分からない」
「もっと言うと“買い替え”なのか“新規”なのかも分からないもの」

 

 

「最初から初心者さんがSEO対策をしながら、
アクセスを集めるのはダメというかね」

 

「ずっと作業としても続いていかないよ!
という話は他のページでもしたと思うから」

 

「そうなると、次に知りたいのは・・・」

 

「それじゃあ、初心者はどうすればいいの?ってことだと思うんだよ」


松風 「はいっ!そうだと思います。知りたい所ですよね」

 

松野 「うんうん。つまりね、仮に“抜け毛+シャンプー”を狙うキーワードにして
ブログを作るとしても、 そのキーワードの前を考えることが重要なんだよ」

 

「訪問してくれたユーザーが、抜け毛 シャンプーと検索窓に打ち込んでいたとしても
その過去(背景)が必ずあるわけでね、もしかしたら工事現場のおじさんが、多汗症さ
ヘルメットをしている中でものすごい汗をかくから、毎日蒸れてて頭皮が気になって・・・」

 

「こういう生活背景の流れで“抜け毛 シャンプー”と検索しているかもしれないし
あるいは出産してから抜け毛が多くなった女性が打ち込んでいるかもしれないね」

 

松風 「たとえ同じキーワード(抜け毛 シャンプー)を検索するにしても
ユーザーの生活背景が違うからこそ決めつけてはいけないということですね?」

 

松野 「そうそう!だからリサーチが重要だよ!といつも言っているんだよ~
抜け毛+シャンプーではない別の切り口についてお話をするね!」

 

松風 「抜け毛 シャンプーとは違う別のキーワードという意味ですよね?
例えば、髪 薄いなどという意味で合っていますか?」

 

松野 「う~んとね、ちょっと違うの(笑) さっき話をしたけど別のキーワードとは
そのキーワードの前段階のことを指んだよ~」

 

松風 「あっ、なるほど!抜け毛 シャンプーと訪問してくれたユーザーが
検索するまでの過程、つまり生活背景で該当しそうなキーワードということですね

 

松野 「素晴らしい!そうそう。抜け毛 シャンプーだけに対して
初心者さんの時から必死にSEO対策を施していくのではなく

 

生活背景をリサーチで読み取り、抜け毛 シャンプーの1歩手前になる様な
キーワードを個別ページとして作って集客すれば抜け毛シャンプーに繋げられるよ」

 

だからこそ、生活背景からの個別ページで抜け毛シャンプーに繋げてあげれば
抜け毛シャンプーで上位にあがらなくても商品を売ることはできるということね!」

 

「要はこの作り手さんにとって、上位表示はしていないけど成約したページ(キーワード)は
抜け毛シャンプーになる訳だから、この人にとっては抜け毛シャンプーが稼げるキーワードになるという
結果論に過ぎないということだね! このあたりを理解していない方がめちゃくちゃ多いよ」

 

 

「アクセスを集める方法=SEOは初心者さんには早すぎると思います」
「まずは面倒でもSEO対策の前に、調べることを癖付けてみてください」

 

「そうしないと、いつまでもアリ地獄の中に巻き込まれてしまいます」
「無知だからこそちゃんと調べると、松野さんは言われていました」


 

あまりアクセスが集まらないと、直ぐに不安になりキーワード選定ばかりに
いつもこだわっていた私は・・・ こんなことをいつも言っていました。

 

「キーワードを変えた方がいいですか?検索結果数が多いからですか?」
「ニッチキーワードで責めた方が・・・、なんかライバルが多いみたいです!」
「被リンクの数で負けているみたいですなどなど・・」

 

アクセスアップに大切なのは「キーワードに対する前後」だということ

 

そして、どういう記事を書いていけばユーザーの心に響くのか?相手の立場になって考えましょう
ユーザーに対する記事の書き方について詳しくまとめてみました。